ネット回線は既に事業所などに契約して使えるようにされていると思います。しかしながら、自事業で契約しているネット回線のコストは本当に正しいのかを判断することはなかなかできていないと思います。ネット回線の1番の関心は速度だと思いますので、速度がどの程度あるのかをする方法について記載します。

計測の準備

  • なるべく性能の高いPCを用意します。(性能がわからない場合は一番新しく購入したもの)
  • 計測が終わるまで他のPCからネット回線を使用しないようにします。可能であれば他のPCのシャットダウン、LANケーブルが刺さっている場合は抜いておきます。
  • 無線LAN(WIFI)ではなくLANケーブルを直接PCにつなぎます。

回線速度を計測

USENの速度計測サービスを使用します。以下のサイトにアクセスします。

http://www.usen.com/speedtest02/

"「フレッッツ光」の方はこちら"の「測定スタート」ボタンをクリックします。(ADSLであってもこちらをクリックしてください)

#

右矢印ボタンを押して測定をスタートします。

#

測定が開始されて、最後に測定結果が表示されます。

#

計測は最低5分程度の間隔を開けて3回程度は測ってみてください。できれば数時間おきに計測してみるとなお良いです。

測定結果の見方

ネット回線は基本的に早ければ早いほど良いです。ただし、ある時はとても早いが、別の時は遅いといった速度が不安定な場合は品質が良いとは言えません。